teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. はじめまして(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


鳥が飛んで向かった神の名は

 投稿者:図書委員  投稿日:2017年 9月12日(火)19時31分2秒
返信・引用
  アブラクサス
グノーシス主義の文献に出てくる「選ばれし者を天国に連れて行く」存在。
欧州中世ではカトリックによりデーモンとされた。
 
 

悠は薫の中で生き続ける?

 投稿者:図書委員  投稿日:2017年 8月28日(月)22時59分37秒
返信・引用
  先週発表された研究結果:
人間の掌に止まる事は無い蝶が幼虫時代、手に載せて可愛がると
羽化した後もその記憶が残って手乗りになる。
幼虫から成虫の間、蛹の中で体が一旦ドロドロに溶けるのに、記憶中枢は
情報を保持して成虫へ持ち越し。
映画の画面にインサートされる蝶は悠ー薫のメタファーだと理解していますが
この「発見」」は中々に考えさせられます。
 

Re: お茶会+学院訪問のお誘い

 投稿者:槙之介  投稿日:2017年 8月28日(月)02時14分6秒
返信・引用
  無事完了しました!
大変遠方からの方がいらして、図書委員さまの4次元ポケットが無かったらご足労申し訳なくなるところでした。改めまして感謝です。
気になるシーンについてそれぞれの見解を語り合って、新しい発見があって、会話の中にセリフが入って来たりして、とても充実した時間でした。
夏が終わる前に1999ワールドの奥の方に浸る事が出来て、新しい仲間も出来て、思い切って開催して良かったです。また勇気を出して開催出来たらなと思います。
もちろん他の方が開催して下さったら伺います!
最後に、今回使わせて頂いた大倉山の喫茶店があまりにも素敵でしたのでご紹介します。
◯Cafe Ruban
https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140204/14030990/top_amp/
ご存知なかった方は、学院訪問の際には是非お立ち寄り下さい。
 

Re: お茶会+学院訪問のお誘い

 投稿者:槙之介  投稿日:2017年 8月25日(金)23時22分4秒
返信・引用
  お茶会現在参加者3名です。
飛び入り参加もお待ちしています!
8/27(日)17:00 JR東横線 大倉山駅改札
カフェで作品について思いを語り合ってから、大倉山駅記念館へ夜散歩に行きます。
当日開催中でもお気軽にご連絡下さい。
dansou.club@gmail.com
 

Re: お茶会+学院訪問のお誘い

 投稿者:槙之介  投稿日:2017年 8月10日(木)16時17分52秒
返信・引用
  > No.399[元記事へ]

日程は8/27(日)17:00大倉山駅集合とさせて頂きました。
大倉山の素敵なカフェや喫茶店などで盛り上がってから、皆で学院への丘を登りたいと思います。
ライトアップは22:00まで。解散時間は特に設けておりません。
当日の飛び込み参加も歓迎です!途中で抜ける方もその場でご遠慮なくお申し付け下さい。
現在のメンバー:図書委員様、槙之介(←女性)
会費はございません。
こちらまでお申込み下さい⇒dansou.club@gmail.com
皆様のご参加、心よりお待ちしております。
 

(無題)

 投稿者:zawa  投稿日:2017年 8月10日(木)01時23分48秒
返信・引用
  まるでまだ昨日のことのような気がしてならない・・・・

というには、いささか年月を経たような気が・・
とはいえ、時々この掲示板を見ては、ちょっと懐かしんでもいたりして(^^)
そんなわけで、久しぶりに書き込みをしてみました。

いいことかどうかわからないけど、
自分自身に大きな変化がないから、いつでもあのときに戻れるような気もします。

明日から帰省をするので、あの白樺林(地元なもんで)に行ってみようかな?

とりとめもないことを書いて失礼しました・・・
 

分からない事

 投稿者:図書委員  投稿日:2017年 8月 8日(火)20時38分52秒
返信・引用
  以前気が付いたものの、書き込まずにいたトピック。
この物語の開始は夏休み初日(7月21日に×マークなので22日でしょう)。
そして悠が入水したのは「もう3ヶ月になる」取り敢えず4月に新年度、
則夫の制服ポケットの縦2本赤線(和彦は3本)を「2年生」として悠の入水は
新年度になってからなのか?それとも若干の余裕を見て3月の年度末、春休みだったのか。
やはり新年度。だとすると生徒間の情報共有量が通学制に比べて遥かに多い全寮制。
新入生は兎も角、2,3年生の間での「内部情報のやり取り」は相当な物。
和彦をガードする直人の苦労たるや並大抵のものではなかったと伺われる一方、
充足感も日々感じていたのかなぁ・・・。
 

お茶会+学園訪問のお誘い

 投稿者:槙之介  投稿日:2017年 8月 2日(水)10時30分8秒
返信・引用
  お久びりです。最後のお茶会に間に合った槙之介です!

管理人さんや図書委員さん、その他まだあの夏休みの中に留まっていらっしゃる方々の書き込みを見て一人ではない事を喜んでいます。
やはり夏休み時期になるとうずうずするもので、どうにも我慢が出来ず大倉山でお茶会+記念館訪問を開催出来ればと思います。

ご参加頂ける方はH.Nと、下記の中でご参加可能日をdansou.club@gmail.comまでご連絡下さい。

8/9(水)、11(金・祝)、12(土)、13(日)、16(水)、17(木)、23(水)、24(木)、27(日)、30(水)、31(木)

土日開館日ならそっと内部にお邪魔し、夜なら静かに学園回りを散歩し、優、和彦、直人、薫が過ごした世界に浸りたいと思います。

お茶会では1999への思いを共にする方々と熱く語ったり、またはゆっくりと時間を共有しましょう。

最小開催人数2人。笑

多くの皆様からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。
 

明日は8月1日

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月31日(月)06時28分37秒
返信・引用
  明日は8月1日。薫が学院にやって来ます。
久しぶりに皆さん、「1999年の夏休み」を観てみませんか?
久しぶりに観た感想なんかを、この掲示板に書いて下さったら嬉しいです(^O^)
 

コメントありがとうございます!

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 6月 1日(木)00時24分40秒
返信・引用
  管理人宛にメールを送って下さった方もいらっしゃいますが、サーバー側で消えてしまったようです。すみません。新しいメールアドレスを準備するまで、今暫くお時間を下さいませ。花さん、誠にすみません。
尚、管理人&エンジェルハウス主催でのオフ会その他は今の所予定はございません。
 

舞台化

 投稿者:図書委員  投稿日:2017年 5月24日(水)22時28分30秒
返信・引用
  今度、宝塚が「ポーの一族」を舞台化するそうで・・・
今までアマチュア劇団による舞台化は何度も有りましたが
もしも、もしも、もしも。
男役4人だけの舞台。見たい、かも。
 

はじめまして!

 投稿者:pooh  投稿日:2017年 5月21日(日)16時56分51秒
返信・引用 編集済
  1999年の夏休み、見てました。
すごく幻想的で、素敵な映画で、当時は、はまってました。サイトを読ませていただいて、また、見たくなりました。もう、30年位たつんですよね…
女優さんたち、みなさんいい年を重ねていますよね…  
 

管理人さま

 投稿者:  投稿日:2017年 5月 5日(金)16時37分1秒
返信・引用
  こんにちは。

管理人さま、メールをお送りしておりますので、見て頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
 

Re: ぷちオフ会

 投稿者:  投稿日:2017年 4月29日(土)22時34分46秒
返信・引用
  > No.392[元記事へ]

おーつか様ありがとうございます!
まずは参加するのにハードルが低い気軽な機会があるといいかなと思いました。
気候も今くらいが丁度良いですね。
同じ希望の方がいらっしゃると嬉しいのですが…。

 

Re: ぷちオフ会

 投稿者:おーつか  投稿日:2017年 4月29日(土)12時07分20秒
返信・引用 編集済
  花さん、いいですね!
真夏にならないうちが気候的にいいかもしれませんね。
 

ぷちオフ会

 投稿者:  投稿日:2017年 4月28日(金)05時53分13秒
返信・引用
  こんにちは。
私も時々掲示板を覗きに来ている者です。
拝見していると、お茶会を希望している方がいらっしゃいますが、私も当時参加出来なかった者なのでそのお気持ちすごく分かります。
当時の空気に触れられた方が羨ましいです!!

それで…皆さま、今オフ会的な機会がありしたら、お会い出来たりするのでしょうか。
上映会とか正式なお茶会とまでいかなくても、短い時間でのプチオフ会みたいな。
場所は勿論大倉山の付近で。

私は大倉山には行った事はありますが、近くに住んではいないので近辺詳しくはないですが、もしそういう機会があればと思っている方がいらっしゃれば、企画したいなと思っているのですが…。
 

Re: ハッシュタグ

 投稿者:おーつか  投稿日:2017年 4月27日(木)16時11分5秒
返信・引用
  超ご無沙汰しております。

図書委員さんに同感です。
VHSもLDもDVDも持ってはいますが、ほとんどみたことがありませんw

というわけで、みなさんもこちら
https://www.dreampass.jp/m86705
で再上映の投票を呼び掛けてみませんか!
(これが書きたくて寄らせていただきました!)

ではまたそのうちに。

https://www.dreampass.jp/m86705

 

ハッシュタグ

 投稿者:図書委員  投稿日:2017年 4月26日(水)23時14分49秒
返信・引用
  #人生で初めて2回以上劇場で見た映画
多分「1999年の夏休み」それも今はやりの『ロードショー中に何回見た』ではなく
ロードショー~凱旋上映~レイトショー~深津特集~1999年リバイバルと上映される度に見に行った。
この作品だけは真っ暗な映画館と言う閉鎖空間でCMタイムもポーズも早送りも無しに、一切の外部ノイズを排除して銀幕という視界をはみ出す映像で見たい。
 

お茶会は

 投稿者:図書委員  投稿日:2017年 4月18日(火)22時18分19秒
返信・引用
  だつ さん>
みっと さん>
お気持ちは分かりますが「1999年の夏休み友の会」お茶会は
1999年の開催を以て終了し、会も活動を停止しました。
ただ、当時全国に存在したファンたちが発行した同人誌(約70冊)複数の劇団が上演した
劇のパンフレット等の資料は現在でも保管してあります。
再び集会が催されたら、持参します(あなたが主宰されても良いのです)。
 

Re: 図書委員さんへ

 投稿者:みっと♪  投稿日:2017年 4月16日(日)02時48分32秒
返信・引用
  うちも参加してみたいです♪
素敵な思い出ですものね。


> 返信ありがとうございます。
> やはり女性の方が多いのですね。
>
> お茶会ですか!とても楽しそうですね‥
> 会場は大倉山でしょうか?
> 今年も8月に開催予定でしょうか?
>
> 是非その時は参加してみたいですね。
>
>

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1179739372125073&id=100002670640050

 

図書委員さんへ

 投稿者:だつ  投稿日:2017年 4月15日(土)18時00分38秒
返信・引用
  返信ありがとうございます。
やはり女性の方が多いのですね。

お茶会ですか!とても楽しそうですね‥
会場は大倉山でしょうか?
今年も8月に開催予定でしょうか?

是非その時は参加してみたいですね。

 

Re: 80年代後半の映画

 投稿者:図書委員  投稿日:2017年 3月29日(水)23時50分13秒
返信・引用
  > No.383[元記事へ]

だつさんへのお返事です。

> この映画って女性ファンが多いイメージあるけど男性もいらっしゃるのでしょうかね。
> (私は男性です)。

 1988年~「1999年の夏休み友の会」というファンの交流の場があり、毎年8/1前後にお茶会が
催されました。毎回30~50名程度のFanが参加され、その中には~3名程度、男性もおられました
(私もその1人でした)。91年の夏コミだったでしょうか、会場内で発起人の方と巡り合い、
炎天下の中央通路で1時間も作品の魅力を語り合って帰宅後「出しゃばり過ぎたかな?」と懸念
したものの、翌年初夏に届いたのは「お茶会への招待状」でした。
 

Re: ようこそ(^^)

 投稿者:みっと♪  投稿日:2017年 3月11日(土)09時32分30秒
返信・引用
  管理人さんへのお返事です。
最近バタバタしていて報告おそくなりました。
大倉山行って来ました。
やっぱりよみがえりますね。
素敵な時間でした。
他の場所もいってみたいです

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1179739372125073&id=100002670640050

> みっと♪さん、いらっしゃいませ。
> 学院は今は「冬休み」ですが、ぶらりと皆様が立ち寄って下さいますので、本当に有難い事です。
> リアル学院(ロケ地)へも是非是非いらして下さいね。またレポートなどお待ちしています(^_^)
>

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1179739372125073&id=100002670640050

 

80年代後半の映画

 投稿者:だつ  投稿日:2017年 3月11日(土)02時52分8秒
返信・引用
  管理人さん、何年かに1回の気まぐれな投稿にご返信ありがとうございます。

そうなんです、この映画を見るとあの夏休みに帰ることができるんです。
小さい頃、何も考えてなくただ漠然と将来への不安だけがあった頃の
時代に帰ることができるんです。

深夜映画で見たせいか深夜になるとこの映画を思い出すんですよね。
中村由利子さんの音楽もとても素敵です。

この映画って女性ファンが多いイメージあるけど男性もいらっしゃるのでしょうかね。
(私は男性です)。

80年代後半って「桜の園」といい、こういう映画が多かった気がします。

 

お久しぶり(^^)

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 2月27日(月)12時34分56秒
返信・引用
  だつさん、書きこみありがとうございます(^^)

管理人も最近は忙しすぎて、ついついのんびりと青い空を見上げるのも忘れてしまいます。1999を観るといつもあの夏休みに帰る事が出来ますね。久しぶりに観たくなりました。
 

久しぶりに書き込みします

 投稿者:だつ  投稿日:2017年 2月10日(金)03時26分18秒
返信・引用
  だつです。
4年前に書き込みして以来の書き込みになります。

以前も書きましたが中学の頃、(1991年位)に深夜にこの映画を見て、なんとも言えない透明感と
異国感に感動してからずっと引っかかっていた映画でした。

あの時は本当に時間を持て余していて、いろんな深夜映画を見てました。
今は会社員から独立して更に多忙になってしまい、あの時の時間を持て余す生活とは縁遠くなりました。
そうしてる間に第二、第三の「1999年の夏休み」を見逃してるのかも知れませんね。

もう少し脇道に逸れて、ゆっくりこういう映画を楽しめる生活を送れればと思います。


 

ようこそ(^^)

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 1月 7日(土)19時49分10秒
返信・引用
  みっと♪さん、いらっしゃいませ。
学院は今は「冬休み」ですが、ぶらりと皆様が立ち寄って下さいますので、本当に有難い事です。
リアル学院(ロケ地)へも是非是非いらして下さいね。またレポートなどお待ちしています(^_^)
 

卵の殻

 投稿者:みっと♪  投稿日:2017年 1月 4日(水)17時15分18秒
返信・引用
  卵の殻をやぶることでいつも思い出していたのですが、子供に話しをしていてふと思い出し
1999年の夏休みを検索していたらこのサイトがあるを発見しました。。
この映画とても大好きで映画館に足しげく通い、何度もみました。涙も流しましたし
ビデオも擦り切れるほど。その当時はLDがでていたので購入した覚えがあります。
もうずいぶん前の話ですが、いまでも鮮明によみがえります。
ベルマンヘッセも萩尾先生の漫画も読みふけりました。
映画にでていたロケ地もいつか行きたいとおもっていたのですが、長い年月の中
時間だけが過ぎ去っていきました。時間もお金も以前よりはコントロールできる
ようになったので時間をさかのぼってこっそり行きたいと思います。
もうすでにない場所も多いのでしょうね。。
 

今年もお世話になりました(^^)

 投稿者:管理人  投稿日:2016年12月31日(土)12時07分33秒
返信・引用
  元19友の会メンバーさま、花さま、書き込みありがとうございます。リアル1999年の夏休みからだいぶ経ちましたが、こうしてこの掲示板にいらしてくださる方がいてとても嬉しいです。
来年もまたよろしくお願いいたします。

図書委員さん、映画のオープニングの曲は音楽スタッフの柳田ヒロさんのオリジナルと言う事を何年か前に知りましたが、印象的な曲ですね。
 

こんにちは

 投稿者:  投稿日:2016年12月23日(金)16時46分23秒
返信・引用
  私も時々こちらのHPをのぞきに来ています。
1999~の世界はいまでもずっと私の中で時が流れていて、消えてはいなくて、でも懐かしいような、瑞々しいような、ほんとずっと好きです。
 

レンタル掲示板
/13