投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


浅めのMP試してみました

 投稿者:たんたん  投稿日:2013年 7月28日(日)19時39分49秒
返信・引用
  口径が変わると違和感があるため BACH1Cと1Dで試してみました。
HiGは少し当たるようになりましたが音色がビャービャーで次第に音がジリジリ
鳴りだしました。慣れれば改善するんでしょうか?いきなりの浅目で唇が
びっくりしたのか・・・出る音を優先にするか音色を優先するか迷います。
 

ありがとうございます

 投稿者:たんたん  投稿日:2013年 7月24日(水)23時23分21秒
返信・引用
  浅めのマウスピースで試してみます。  

HiBの上のF(ソ)から上が出ません

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 7月22日(月)23時06分56秒
返信・引用 編集済
 

>HiBの上のF(ソ)から上が出ません。

>調子のいい時に音出しの最初にGがちょっと出るくらいです。
>マウスピースの交換で改善できますか?


上第4間の“F”ですか?

普通であれば HiBの上のF(ソ) が出せれば
万々歳ですが・・・・・・・。

ジャズオケの譜面等で ハイG が出てくるのですかね。

私の知る限り プロでも 全員が ハイG が出せる訳では
ありませんね。

単純に ハイG だけを出したければ “超浅”のマウスピースを
試されてはいかがですか?

ヤマハ 13A4A 14A4A 等々・・・・・・・。
中間の音は 保証の限りでは有りませんが・・・・・・・。

1Bも 結構浅い部類には 入りますが・・・・・・・。

http://7311

 

ハイトーンについて

 投稿者:たんたん  投稿日:2013年 7月22日(月)22時29分34秒
返信・引用
  使用楽器 20年位前のヤマハの9万円位のです
マウスピース バック1B 経験年数 中学・高校・一般で計10年くらい

HiBの上のF(ソ)から上が出ません。調子のいい時に音出しの最初にGがちょっと出るくらいです。マウスピースの交換で改善できますか?出る人はどんなマウスピースでも出せる
って聞いたこともあるんで悩んでいます。
 

7月17日(水)“なーじゅ”ライブのお知らせ

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 7月15日(月)05時37分45秒
返信・引用
 
 
 
7月17日(水)“なーじゅ”ライブのお知らせ

暑い日が続きますが
中川グループ “なーじゅ”セッション
 
今月も宜しくお願い致します。

Trumpet  中川喜弘
Piano    小林創
Bass     古里純一
Drum    八城邦義
Tuba     家中勉
ゲストT.Sax 渡邉恭一
 
若手新人 スインギーなテナーサックス
フロント 3管 Trumpet Tenor Sax Tuba
面白い3管編成のアンサンブルとなります。
 
是非 応援に入らして下さい。
ピアノ名手小林創さん 自身のバンド活動の為
今回出演で しばらくお休みとなります。

チャージ3,000
TEL 03(3635)8366
なにかとお忙しい事と思いますが
皆様のご協力宜しくお願い致します。
 

MPのサイズ

 投稿者:はっぴ  投稿日:2013年 7月 8日(月)22時41分22秒
返信・引用
  18B4と今度発売予定の20B4?はBACHでいうと
どのくらいのサイズなんでしょうか?
 

中川喜弘 マウスピース相談会

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 6月30日(日)02時16分53秒
返信・引用 編集済
  ―☆― ―☆― ―☆― ―☆― ―☆― ―☆―  ―☆― ―☆― ―☆―

マウスピース相談会が再開されます。

年に4回 ヤマハ銀座店において
『中川喜弘マウスピース相談会』が催されます。



2013年7月14日(日)

http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/3773

相談内容 作業内容

①スロート拡張

中川モデルのトランペットマウスピースは 全製品出荷時
スロートサイズ 3.58mm #28 にて販売されております。

このサイズは これで満足して頂ける方も多くいらっしゃいますが
通常のバック ヤマハのスロートサイズ 3.66mm #27 も経験して頂けます。

0.01mm刻みも 体験(シャンクセパレート)して頂けますので
是非 ご相談にご参加下さい。
(出来る限り 中川 手持ちのセパレートマウスピースで試して頂いてから
相談者のマウスピース加工を致します)


②リム加工 エッジ落とし等
③カップ “えぐり”加工
④その他

移動支柱効果 サウンドスポット等も 体験して頂けます。6317

2013年 5月 レッスンビデオです

http://youtu.be/vMfcznVBYpg

http://

 

(無題)

 投稿者:rappl  投稿日:2013年 6月30日(日)00時44分58秒
返信・引用
  ご返答ありがとうございました。
毎回丁寧なアドバイスで感謝しています。
最近私自身のスケジュールが忙しく
掲示板を見るのが遅くなってしまいました。
私事で勝手な理由で中川先生に失礼な行動をしてしまい
申し訳ありませんでした。

中川先生の言うとおり
顎を無理して出さず、楽器を少し下向きにして
吹いてみたのですが
顎を出していた時とさほど症状も変わりませんでした。
おそらくどこかがなにか変なのでしょうけども
まだ見つけられてないです。

ところで中川先生のブログを拝見させていただいたときに
唇をリードにする、ということをおっしゃられていたと思うのですが
これはどういうことなのでしょうか?
あと、Kタングはトランペット奏法の極意、とありますが
具体的にどういうことなのでしょうか?
ご返答をよろしくお願いします。
 

フィリップ・ファーカス氏の本

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 6月26日(水)03時21分12秒
返信・引用 編集済
 

私はアンブシュアについて
フィリップ・ファーカス氏の本を読んで
試行錯誤しているのですが

チューニングBより三度上のDすら出ないといった感じで
しまいにはチューニングBより半音上のHがつい最近まで
最高音でした。

 

こんばんは
フィリップ・ファーカス氏の書いてある事が 当てはまるのは
いわゆる 『西洋人顔』 の西洋人(一部日本人)だけですね。

私も随分と フィリップファーカスの本では 苦労致しましたね。

日本は はっきり申し上げて 残念ながらトランペット後進国 ですから

これから トランペットを勉強される方は まだまだ苦労されると考えています。

楽器角度下向きで 超絶技巧 とはいきませんが すくなくとも ハイBb は出せていますね。

参考にして下さい。

http://

 

(無題)

 投稿者:rappl  投稿日:2013年 6月25日(火)23時21分43秒
返信・引用
  ご返答ありがとうございます。
とてもわかりやすく解説していただいて
とても感謝しています。
私は住んでいるところが東京から離れている上に
中川モデルのマウスピースを持っている人が周りにいないので、
本来なら今度ヤマハ銀座店で行われる
中川先生のマウスピース相談会に出席して
見てもらうのが一番だと思うのですが
それどころかマウスピースを試奏することも難しいです。
しかし、なんとかして試奏する機会を作る努力をしたいと思いますし
マウスピースも手に入れたいと思っています。



中川先生のアドバイスを聞いて思ったのですが
私はアンブシュアについて
フィリップ・ファーカス氏の本を読んで
試行錯誤しているのですが
その本によれば
・顎を出して息がまっすぐに出るようにする
・唇を引く力とすぼめる力のバランスが重要
・音の高低はアパチュアをいかに操作できるかであり、その操作のしかたも
すぼめる力と引く力のバランスを保ちながらその力を大きくしたり
小さくしたりすることによって調整する

というように書いてあるのですが
中川先生からするとこれは西洋人向けという解釈なのでしょうか?
もしそうなのだとして
アパチュアの操作の仕方や
そもそもアパチュアを操作するという概念そのものが
西洋人向けとするならば
日本人はどうやって高い音や低い音を出すのでしょうか?
日本人のためのアンブシュア、
日本人のための高い音や低い音を出す方法を
教えてください。

まるで中川先生に反論しているかのような文面になってしまいましたが
決して先生を疑っているとか
そのようなことは一切ありません。
純粋に日本人の骨格のトランペッターはどうやって音を出しているのか
不思議に思ったのです。

つづけて質問をして申し訳ないのですが
回答をよろしくお願いします。
 

“粘膜奏法”解消

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 6月25日(火)03時32分53秒
返信・引用 編集済
  中川です。

>私の歯が長いのではないかと思って悩んでいます。
上の前歯をものさしで測ってみたら13mmありました。
下の歯は10mmほどでした。


お会いし 拝見できるのが 良いのですが
文面だけで 回答させて頂きます。

上唇の皮膚部分と粘膜部分の境目と下唇の皮膚部分と粘膜部分の境目までが
2cmありました。
これだと物理的に唇がカップの中におさまらないと思います。


日本人に多く見られる 歯並び骨格だと考えられますね。

『歯は削りたくない』は理解できますが 後は “奏法でカバー” ですね。

楽器を構える角度で “粘膜奏法” はある程度カバー出来ますね。

文面をお伺い致しますと 楽器構える角度 比較的 真っ直ぐ ではありませんか?

物理的に 構える楽器の角度が下がれば 上下唇は多く使える
ご理解頂けるでしょうか。

問題は 今後ハイノート(ハイBb)以上 上の音で 壁が出来る現象は 考えられますが
少なくとも 現在の状況よりは 改善されると考えますね。

楽器が下を向く となると 今後上唇が カップ内壁に接触 音が止まる が考えられますので
より “えぐり” の有るマウスピースの選択 が必要と考えます。

楽器下向き角度 で マウスピースリムエッジ角度  歯とのバッティングで 唇を痛める事も考えられますので
リム角度の丸いマウスピース等の 選択も良いと考えます。

中川モデルを 宣伝する気はありませんが 1C と同クラスの大きさで リムエッジの緩やかな
18B4NC お近くで 持っていられる方が入らしたら 吹いてみて下さい。

スロートサイズも #28(3.58mm)と小さめ  (標準タイプ バック ヤマハ等は#27(3.66mm)) と いくらか楽になると考えますが。

もし お近くでしたら 下記にご参加下さい。

―☆― ―☆― ―☆― ―☆― ―☆― ―☆―  ―☆― ―☆― ―☆―

マウスピース相談会が再開されます。

年に4回 ヤマハ銀座店において 『中川喜弘マウスピース相談会』が催されます。


2013年7月14日(日)

http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/3773

相談内容 作業内容

①スロート拡張

中川モデルのトランペットマウスピースは 全製品出荷時
スロートサイズ 3.58mm #28 にて販売されております。

このサイズは これで満足して頂ける方も多くいらっしゃいますが
通常のバック ヤマハのスロートサイズ 3.66mm #27 も経験して頂けます。

0.01mm刻みも 体験(シャンクセパレート)して頂けますので
是非 ご相談にご参加下さい。
(出来る限り 中川 手持ちのセパレートマウスピースで試して頂いてから
相談者のマウスピース加工を致します)


②リム加工 エッジ落とし等
③カップ “えぐり”加工
④その他

移動支柱効果 サウンドスポット等も 体験して頂けます。6120

http://

 

(無題)

 投稿者:rappl  投稿日:2013年 6月23日(日)22時24分34秒
返信・引用
  はじめまして。rapplと申します。

使用楽器 Bach 180ML GB-SP
マウスピース Bach 7~1C(悩んでいる)
ジャンル クラシック
経験年数 8年
です。

さっそく質問なのですが
私の歯が長いのではないかと思って悩んでいます。
上の前歯をものさしで測ってみたら13mmありました。
下の歯は10mmほどでした。
あと少し出っ歯なので上の歯も下の歯も少し斜め前に出ています。
そして上の歯が下の歯に少し被っています。
しかし、そこまでかぶっていません。
1mmほどでした。
外見的にはそんなに悪い歯並びでもないのですが
どうしても歯の長さが気になります。

あと、歯の長さもあってか唇も厚く
軽くアンブシュアを作って唇にものさしをあてたら
上唇の皮膚部分と粘膜部分の境目と下唇の皮膚部分と粘膜部分の境目までが
2cmありました。
これだと物理的に唇がカップの中におさまらないと思います。
実際マウスピースの跡もBach 1Cを使用しても
上唇は粘膜部分と皮膚部分の境目ぎりぎりに当たっている反面
下唇がすっぽり収まっていません。
2~3mmほどカップに入りきっていません。
吹いていても上唇の粘膜奏法を回避しようと皮膚部分を入れようとすると
下唇が全然カップに入らないし
かといってその状態で下唇もちゃんと入れようとすると
今度は唇が押し込まれすぎて音が出ません。
そして中間をとろうとすると
吹いているうちにマウスピースがどんどん下に滑ってきてしまって
上唇がマウスピースのエッジにかろうじて引っかかっているような感覚になり
この状態になるとコントロールがききません。
ちなみにこのような感覚になった状態でも
上唇はぎりぎり皮膚部分と粘膜部分の境目あたりにかかっているので
不思議な気分です。

何を言いたいかといいますと
・私は歯が長いのか、ということです。
もし長いのであればどのような解決策があるでしょうか?
ちなみにできるだけ歯は削りたくないです。
しかしやむを得ないというのなら覚悟を決めます。

・Nモデルのマウスピースを使えばこれらの問題を
完全とは言わなくても軽減してくれるでしょうか?


もとはといえば、今年の2月頃から、吹いているときに(特に高音)上の前歯と下の唇が接触してしまい音が止まってしまうということがありまして、
大きい音であれば唇が適度にめくれてくれてそこそこは出るのですが
小さい音になるとチューニングBより三度上のDすら出ないといった感じで、
奏法を見直したり(唇の振動する位置を下にする、高い音にいくにつれて歯の間が狭まっていっていたので歯の間を固定しつつシラブルでコントロールしようと思ったら今度は鼻の下に無駄な力が入ってしまい、歯の間もキープしていたはずが今度は逆に広がっていってしまい口も無駄にすぼまってしまって音がかなり暗くなってしまいどうしていいかわからなくなってしまった)などをやっているうちに
どんどん下手になり、しまいにはチューニングBより半音上のHがつい最近まで
最高音でした。
今はそこまでひどくないですがEs~Fくらいが限界で
悩んでいるときにこのサイトを見つけ、わらにもすがる思いで
投稿しました。

長文で申し訳ないのですが返答のほうをよろしくお願いします。
 

Re: 楽器 マイナーチェンジ孝

 投稿者:BACH_LR  投稿日:2013年 6月10日(月)17時37分26秒
返信・引用
  > No.1818[元記事へ]

http://6106.teacup.com/bxe05732/bbs/1814
http://6106.teacup.com/bxe05732/bbs/1815
http://6106.teacup.com/bxe05732/bbs/1816
http://6106.teacup.com/bxe05732/bbs/1817

中川喜弘さんへのお返事です。

中川様

 こんにちは、BACH_LRと申します。

この度は、お返事いただきましてありがとうございます。とてもうれしいです。

 承知しました。やはり、『本番での効果』なんですね。本番(に近い状態≒セッション等)で試してみます。

また、『マイナーチェンジが 万人に 必ず同じ結果を生む でない』ということですね。こればっかりは他人のマネだけではなく、最終的には自分で試すしかない、ですね。承知しました。これまでのご発言を参考にさせていただきつつ、自分で確かめてみます。

> 断言できる事は クラシック仕様楽器と ジャズポップス では やはり
> 『楽器の組み立て方が違う』は 断言できますが・・・・・・・。

< 承知しました。ということは、どちらかといえばクラシック向きのバックを使っていて不都合がある場合は、何かしらのカスタマイズ(組み立て方を変えること)は必要ということになりますね(不都合のなさそうなブッカーリトルさんとかが羨ましいです・・・(笑))。本当は、大胆な改造もしてみたい気もしますが(支柱や指掛けや台座を外したり、銀メッキの上からゴールドラッカーを掛けてみたりとか)、現在は手持ちが1本しかないので、交換やネジで取り外しできる範囲内で『マイナーチェンジ』してみます。

ありがとうございました!!

BACH_LR
 

マウスピース相談会 復活します

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 6月 8日(土)00時06分59秒
返信・引用 編集済
 


マウスピース相談会が再開されます。

年に4回 ヤマハ銀座店において 『中川喜弘マウスピース相談会』が催されます。

2013年7月14日(日)

http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/detail/3773

相談内容 作業内容

①スロート拡張

中川モデルのトランペットマウスピースは 全製品出荷時
スロートサイズ 3.58mm #28 にて販売されております。

このサイズは これで満足して頂ける方も多くいらっしゃいますが
通常のバック ヤマハのスロートサイズ 3.66mm #27 も経験して頂けます。

0.01mm刻みも 体験(シャンクセパレート)して頂けますので
是非 ご相談にご参加下さい。
(出来る限り 中川 手持ちのセパレートマウスピースで試して頂いてから
相談者のマウスピース加工を致します)


②リム加工 エッジ落とし等
③カップ “えぐり”加工
④その他

移動支柱効果 サウンドスポット等も 体験して頂けます。

 ―☆― ―☆― ―☆―

私 現在 自宅でのトランペットレッスンの他に 某音楽学院で
『トランペット マウスピースの仕組み』授業を受け持っていますが

毎回 トランペット生徒の『マウスピースによる技術アップ』で
これまでに トランペット生徒全員が 好結果を出してますね。

つい最近では バック1X  楽器仏坂さんモデル使用の生徒の場合

チューニングBbの上のF(トランペット ソ)が細々と出ていましたが
ゴルフのバランス用ナマリ(鉛)をマウスピースに巻き付けて好結果が
出ています。

まったく 音出しが心細かったのですが バック1X でハイC近辺まで出せるようになっています。
又、バック1Xの型を コルトフラックスで取り 中川モデル 18B4Nと比較したところ
リムサイズは18B4Nの方が 若干大きい カップ浅い

で、18B4Nクラシック(ナマリ無し)を試奏したところ かなりの好結果 ハイBb~ハイCが 可能な感じ

等々の実験も マウスピース相談会では可能です。

マウスピースにナマリ装着は クラシック楽器使用者に効果を感じます。

参マデ 5499

 

 

http://www.amazon.co.jp/NSG-NSG-0051-%E3%80%90NSG%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95%E3%80%91%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E3%81%AE%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%AA%BF%E6%95%B4%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88%E9%89%9B%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%97A-108/dp/B0076DMKWK/ref=sr_1_8?ie=UTF8&qid=1370616859&sr=8-8&keywords=%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%95+%E9%89%9B

 

この商品 250円ですが 送料が 500円 注意して下さい。

http://

 

楽器 マイナーチェンジ孝

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 6月 7日(金)23時18分18秒
返信・引用 編集済
 

中川です。

質問をいたします。よろしければご意見くださいましたら幸いです

回答が遅くなってしまい 失礼いたしました。

楽器マイナーチェンジ (ストッパ外し等)の一番重要な部分は 本番での効果ですね。

自分一人での練習等では 音の大きさ等 力加減が自由ですので その時点では
『うわーっ やっとたどり着いた』感が有りますが 結構落とし穴も有るものです。

私が一番心がけている部分は 『本番で満足のいった楽器(ネジ パーツ等の状態)マウスピース』を
必ず 記憶しておく事。

私自身 これまでに 幾度となく『よしっ! これで天下を取った!』はオーバーですが
これで大丈夫 の楽器マイナーチェンジで、ステージでの挫折を経験しています。

もちろん、善し悪しは抜きにして『色々な改造が上手くいっているから 今の私がある』は
私的に 自負はしております。

こういったアドバイスの場合 『小さなマイナーチェンジが 万人に 必ず同じ結果を生む』
でないところに 悩ましい問題が潜んでいますね。

私の場合のマイナーチェンジで 気をつけている部分 保険に
『全く同じ状態の楽器をもう一本用意する』ですね。

プロですので 本番で『今日は調子が悪い』は言い訳にはなりませんから

失敗談をお話しすると 本が一冊書ける程の経験が有ります。

マイナーチェンジしはじめの頃は サブ楽器の用意 がしてなかったので
『冷や汗たらり』で 苦い経験が山程有ります。

断言できる事は クラシック仕様楽器と ジャズポップス では やはり
『楽器の組み立て方が違う』は 断言できますが・・・・・・・。

 

まったく 同じ改造 楽器

http://

 

Re: 3rdスライドストッパーはずしについての私感

 投稿者:BACH_LR  投稿日:2013年 5月31日(金)08時55分41秒
返信・引用
  > No.1816[元記事へ]

http://6106.teacup.com/bxe05732/bbs/1814
http://6106.teacup.com/bxe05732/bbs/1815

N.Nさんへのお返事です。

N.N様

 はじめまして、BACH_LRと申します。

この度は、ご丁寧な投稿ありがとうございました。とてもうれしいです。

参考になります。ありがとうございます。N.N様は『効果あり』、なんですね。効果ありの方がいらっしゃるのは何だかうれしいです。

私は現在、第三抜差管スライドストッパーの、調整ネジ2個、ネジ棒1本、(ネジ棒を台座に固定するための六角レンチで回す)固定ネジ1個、の計4つのパーツを外して試しています。

先の投稿にも書きましたが、今のところ悪影響はなさそうです。ですので、ひょっとしたら『効果あり』なのかも知れません。中川様がブログ等でおっしゃる通り、本番(に近い環境)でも試してみます(もうちょっと先になりそうですが・・)。

ストッパーを外すと、楽器の凸凹が減るので、清掃も楽になり、実はそれもうれしい点です(笑)。

せっかく『効果あり』の方がいらっしゃると教えていただきましたので、引き続き試してみます。変化がありましたらここでご報告いたします。

アドバイスもいただき、ありがとうございました!

BACH_LR

 p.s. 横やり、歓迎です(笑) ありがとうございました!
 

3rdスライドストッパーはずしについての私感

 投稿者:N.N  投稿日:2013年 5月30日(木)12時07分7秒
返信・引用
  部外者ですが、中川様の回答が付くまでの暇つぶしに読んでみてください。

私もこのHPの情報を元にBach(リバースではない普通の180MLですが…)の3rdスライドストッパーを外しました。
私の場合、明確にその差を感じましたし、音も良くなり吹きやすくなり、3番ピストンを使う音のときはその傾向は特に顕著で、ピッチが安定し難い3番スライドですがピッチも安定するようになりました。
要はスライドストッパーが避雷針のような作用をして、せっかく作りだした振動が僅かかもしれませんが逃げているのでしょう。
その後、私は無駄なものはとった方が良いとの考えに至り、スライドストッパーの台座も外しました。
ただ、コレに関しては賛否両論あると思います。
この台座はスライドに付いているカニ目のような役割も果たしていると考えられるからで、私は響きが増して満足ですが、抵抗が抜けすぎて吹きにくくなる可能性もあります。

ネジ止めのストッパー関連であれば取り外しは容易でしょうから、吹きなれたフレーズ等でその差を感じてみてください。
もしその差が感じられないのであれば、その改造は必要ないものだと思いますので、操作性等を優先した方が良いと思います。

横やり、失礼致しました。
 

【補足】他機種の第三抜差ストッパーネジ外しの件

 投稿者:BACH_LR  投稿日:2013年 5月24日(金)18時27分4秒
返信・引用
  中川様

 すみません、先ほどの投稿で大事なことが抜けておりました。

使用楽器:バック180ML37SP/25LR
マウスピース:バック1C(その他バック6B)
音楽ジャンル:ジャズコンボ(を目指しています)
経験年数:4年+ブランク20年+1年未満

申し訳ありませんでした。

内容は下の↓投稿【他機種の第三抜差ストッパーネジ外しの件】の通りです。

よろしければ、ご意見よろしくお願いいたします。

BACH_LR
 

他機種の第三抜差ストッパーネジ外しの件

 投稿者:BACH_LR  投稿日:2013年 5月24日(金)18時09分46秒
返信・引用
  中川様

 はじめまして、BACH_LRと申します。最近、中川様のホームページ・ブログに『遭遇』し、拝見する度に発見や驚きを繰り返しております。すばらしいホームページをありがとうございます。

この度、ヤマハ銀座店WebShopで18B4NJを購入しました。届くのが楽しみです。現在、バック1Cその他を使用し(≒試し・・・)、あれこれ迷ってるときに、ここにたどり着いた次第です・・・。

 さて、質問をいたします。よろしければご意見くださいましたら幸いです(お手すきの時で結構です)。

私は、偶然ですが中川様もお持ちのバックのリバースモデルを使用しています。中川様のホームページで、中川モデルトランペットの場合は『三番バルブ(スライド?)ストッパー、着脱可(実際は付けない方がよい)』やその他同じような記述がありますが、バックのリバースモデルの場合も、形式は違いますが第三抜差ストッパーのネジやネジ切り棒を外した方が良いでしょうか? 中川様がお持ちのバックリバースモデルはどうされておられるのか、またはご意見がありましたらお教えくださいましたら幸いです。

私の理解が誤っていましたら申し訳ございません。また過去に同じ質問がありましたら大変失礼いたしました。そのログをお教えくださいましたら幸いです。

私は試しに外してみましたが、まだ是非まではわかっておりません。悪影響は今のところなさそうですが・・・。

よろしければご意見くださいましたら幸いです。

 最後になしましたが、中川様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。中川様が、日本における『バック ブロンクス工房』や『ジャルジネリ ニューヨーク工房』などのように、ヤマハさんとおなりになることを願っております。

それでは、失礼いたします。

BACH_LR
 

2月18日(月) ライブハウス“なーじゅ”

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2013年 2月12日(火)20時19分24秒
返信・引用
 


2013年 2月18日(月) ライブハウス“なーじゅ”

今月もライブ 応援宜しくお願い致します。

ビバップ、アーリージャズ、
スイングジャズ
中心のステージをわ展開いたします。
Trumpet 中川喜弘
Piano    小林創
Bass     古里純一
Drum     八城邦義

ゲストT.Sax 青木秀明

今回、Bassは大ベテランの古里純一さんです。

チャージ2,500円 pm7:30
TEL & FAX 03(3635)8366

都営新宿線 「菊川駅」下車 徒歩5 (A4出口より)

2月のライブスケジュール

2月13日 銀座スイング 北村英治オールスターズ

cl.北村 英治 tp.中川 喜弘/tb.中川 英二郎
p
vo高浜 和英/.山口 雄三/dr.八城 邦義

http://ginzaswing.jp/index.html

皆さま 是非応援に入らして下さい。

 

/84