teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


私怨

 投稿者:にんメール  投稿日:2011年 6月30日(木)00時40分14秒
返信・引用
  透過  
 

投下

 投稿者:にんメール  投稿日:2011年 6月17日(金)00時25分25秒
返信・引用
  支援  

ba-ka

 投稿者:にんメール  投稿日:2011年 6月17日(金)00時23分38秒
返信・引用
  ほあんいんぜんいんあほ  

てすと

 投稿者:にんメール  投稿日:2011年 6月12日(日)00時51分32秒
返信・引用
  てすと
てすとお絵かき123862
 

テスト投稿

 投稿者:アベノブ@管理人  投稿日:2005年 7月14日(木)11時30分43秒
返信・引用
  この掲示板は終了しましたが
画像投稿機能追加。
 

変えてみます

 投稿者:アベノブ@管理人  投稿日:2005年 1月27日(木)18時36分27秒
返信・引用
  問題なければ、
新しい掲示板に移行しようと思います。

http://0bbs.jp/eigabu/

 

楽天

 投稿者:アベノブ@44  投稿日:2004年11月 4日(木)00時04分15秒
返信・引用
  野球は楽天になったそうです。
東北楽天ゴールデンイーグルスですか?
んー「らくてんごーるでん」のあたりの語呂と語感が悪いですねん。
まぁ野球にはあまり今日見ないですが、地元となれば
多少ひいき目でみちゃいますよね。ベガルタもそうだけど。
 

東京住所不定

 投稿者:45代目広報濱田正之メール  投稿日:2004年10月 9日(土)21時16分54秒
返信・引用
  こんちャ
相変わらずデタラメな生活をしております。

仙台はやきう関連、盛り上がっているとテレビジョンが言っていますょ。実際のところどうなんですか?地元では。
ロッテが仙台にいたのも我々の生まれる前後のことスからね。画期的なことですね。
ホントにやきうチームが出来たら観戦しに行っちゃうょオレも。
 

【会津~福島】美術館を巡る小さな旅 補足トリビア

 投稿者:アベノブ@44  投稿日:2004年 9月15日(水)11時20分31秒
返信・引用
  こんなことがニュースに載っていました。

スターウォーズDVDはラストが違う!
 人気SF映画「スター・ウォーズ」シリーズの第3作「…ジェダイの復讐」のラストシーンが、23日に発売される旧3部作のDVDボックスで変更されていることが14日、分かった。
 帝国軍を指揮するダース・ベイダーがマスクを取るシーンで、83年公開の劇場版では無名の役者が演じていたが、DVDでは02年公開の「…エピソードII」で青年期を演じたヘイデン・クリステンセン(23)が登場。タイトルも「…ジェダイの帰還」となり、デジタルリマスター版ボックス「スター・ウォーズ トリロジー」として発売される。この日は、発売記念イベントが都内のホテルで行われ、人気キャラクター「C―3PO」を演じたアンソニー・ダニエルズ(58)らが会見した。


そういえば、リターンオブジェダイの企画段階の名前「リベンジオブジェダイ」の
ポスター、貼ってありましたね。でも日本ではそのまま修正されずに
「ジェダイの復讐」ってなってたのが、
今回正式に「ジェダイの帰還」になったんですね。
まぁたしかに公開時「ジェダイの帰還」だったら、パッとしなかったでしょうけど。
 

(順番に読んでネ)

 投稿者:アベノブ@44  投稿日:2004年 9月10日(金)02時08分32秒
返信・引用
 
【会津~福島】美術館を巡る小さな旅 part.4


8月22日(日) 晴天 午前7時起床。
みんな割と健康に目覚めました。

今日の予定は福島市の県立美術館でSW展(ep4~6)を鑑賞する事。
しかし、その前にもう一カ所寄る事にしておりました。
それは郡山市の郡山市立美術館で行われている「ゴジラの時代展」。
時おなじくして、郡山では日本特撮の代名詞である「ゴジラ」の展示会が
行われていたのです。
午前中に郡山でゴジラを見て、午後福島でSWを見る。
濃い一日の始まりです。

※ちなみに昨日、花田が「隆の講義を聞きにきました」と言っていたのは、
 この「ゴジラ展」で“隆が披露するであろうウンチクを聞きにきた”
 という意味だったようです。回りくどいなぁ…。


そして会津→郡山へ。
ゴジラの時代展。すごいです。映画で使われた小道具はもちろん
当時の雑誌やら色々展示してあり、まさに当時の
“時代”“世相”などを織り交ぜて、ゴジラシリーズを紹介しています。
非常に面白かったです。

そして再び車に乗り込み出発。
郡山から一時間ほど北上し福島市へ到着。この日は24時間テレビをやっていたので、
福島駅周辺は黄色いTシャツの人たちがたくさん立っていました。
福島駅構内の駐車場に車を止め、昼食をとり、タクシーで美術館へ向かう事にしました。
このSW展用に、タクシーは一人200円という特別料金で乗せてくれます。
といことで、早速3人、2人に別れて2台のタクシーに乗ろうとしましたが、
乗る前に「くじを引いてって」と運転手さんが言うので、
焦る気持ちを抑え、くじを引きました。
すると私だけ当たりました。景品はなんと美術館の入館券!
花田をのぞく4人は2館共通券を持っていましたが、
花田だけは券を持っていなかったという事で、
彼の分の入場券が浮きました。いやぁ良かったね花田。

県立美術館到着
なんか立派。宮城県のより全然立派です。
いざ入場。
すごいです。まず1.5mほどある「スターデストロイヤー」が我々を迎えます。
床に鏡が置いてあるから、裏側も要チェック!
小道具もてんこもり。
大中小、いろんな大きさの「ミレニアム・ファルコン」があります。
おぉこれがライトセイバーか…。おぉシースリーピオにアートゥディートゥじゃないか。
チューバッカもいるしヨーダもいるよ。
絵コンテとかもたくさん有って楽しいよ。ほんとに。
part2でも書きましたが、やはりこの頃は特撮といえばミニチュアが全盛期だから、
戦闘機の模型とか展示物も全然多い。あれもあるしこれもあるって感じ。
マットペイントも手書きだしデカイからすごいなぁ。
こっちの県美を最後にして良かったです。
まだ9月下旬頃までやっているから、これから行く人は、博物館→美術館で行くべき。
(ゴジラ展は残念ながら8月で終わってます。)

あっと言う間に時が過ぎてしまいました。堪能しました。
午後4時すぎ。すべての日程を無事終了しました。
ということで解散です。
花田は青森まで戻るという事も有り、一足先に4時台の高速バスで
仙台経由で青森に戻っていきました。
私と竹村氏は、次は仙台で哲也氏と隆を“だます”ことを誓い、福島班と別れ、
5時台の東北本線で仙台へ帰りました。

じつに濃い2日間でした。有意義な2日間でもありました。
ということで“【会津~福島】美術館を巡る小さな旅”の報告は終了です。
それではさようなら。

アベノブ

 

レンタル掲示板
/11