teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:2/150 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

常盤橋の竣工はいつ?(続報)

 投稿者:濠川がたろ  投稿日:2014年 7月19日(土)14時25分31秒
  通報
  その後、常盤橋の竣工年をズバリではありませんが、ある程度絞り込めました。
まず、常盤橋及び鋳物屋橋が記述されていない「伏見町商工業地図」の発行年度ですが、鉄道路線の記載内容から、京阪電車開業以降の1910年(明治43年)から京阪中書島~宇治間開通の(地図には記載されていない)1913年(大正2年)の間である事がわかりました。
また、新たに文化歴史資料館所蔵の”紀伊郡伏見町全図(1917年:大正6年)”を見つけ、それには、鋳物屋橋はハッキリとは確認できませんでしたが、常盤橋はハッキリと記述されていました。
よって常盤橋は1910年~1917年(大正6年)の間にできた事になりますが、推察するに、

1913年にキンシ正宗が全国清酒品評会に於いて全国第1位をとってその後販売を伸ばし、儲けた利益で1917年に常磐蔵を大改装(社史に残す程ですから大がかりだったと思われます)とともに全国への酒の出荷のため伏見駅までの道路整備として常盤通りと常盤橋を作ったのではないかと考えます。

皆様色々お悩みいただいたかとは思いますが、一応ここでは常盤橋竣工年は1917年(大正6年)という結論とさせていただきます。
ありがとうございました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:2/150 《前のページ | 次のページ》
/150