teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/150 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

月桂冠北蔵解体開始!

 投稿者:濠川がたろ  投稿日:2014年 7月19日(土)15時23分49秒
  通報
  連投失礼します。

突然の事の為、疏水を愛する皆様に広く知っていただきたいたく投稿させていただきます。
丹波橋や枡形橋からの景観が大変美しい月桂冠北蔵の解体が始まってしまいました。
今煙突の周りに解体のための足場が組まれています。

跡地に万代がショッピングセンターを作るらしいのですが、開発計画では疏水沿いの酒蔵の場所は「開発者管理広場」となっており、酒蔵はのこりません。あの酒蔵と煙突が美しい枡形橋や丹波橋からの伏見ならではの酒蔵風景はもう見られなくなってしまいます。

この場所は「京都市景観、美観地区(岸辺・旧市街地)・眺望景観保全地区」の指定を受けているにも関わらず、この京都市の条例はこれから建てる建物の形状の規制にしか効力はなく、景観を形成している中心的建造物の解体や破壊に関して全く効力がなく、開発者にとても有利なものとなっています。
(同様の例で常盤橋のすぐ横の石垣が美しかった旧堀野も周辺住民に十分な説明もされないまま、ある日突然あっという間に解体されてしまいました。)
開発者側の説明では、異議がある場合は、紛争の調整を2014年8月1日までに,京都市長(建築指導部建築審査課が担当)に申し出よとの事です。
もしなにも意義がなければ建築審査課はそのまま建築確認申請をさらっと通してしまいます。一度建築確認申請を通過すると建築審査課はもう何もできません。

解体が進んでしまう前に、皆様の出来うる限りの方々にまずこの事実を伝えていただけませんでしょうか?よろしくお願いします!
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/150 《前のページ | 次のページ》
/150