teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


新刊本の件

 投稿者:kankanbow  投稿日:2004年 8月 2日(月)16時35分24秒
  究さんへ
先日ご紹介いただいた本を本日入手し一読しました。著者の高野さんの筆力と内容の正確さには
感心しました。私のような技術屋(化学)OBには真似の出来ないところです。
とくに引用解説しておられる木誠氏の「わが国水力発電・・・」の書は、私が今取り組んでいるテーマですし、また違った観点からの疏水の解説があり、楽しませていただきました。
7月30日初版発行の本を早速紹介していただき有難うございました。  以上
 
 

新刊

 投稿者:  投稿日:2004年 7月30日(金)15時18分37秒
  こんにちは。ときどき読ませてもらっている者です。
私も琵琶湖疏水が好きなので、たいへん参考になります。
先日出たばかりの「京都の謎 東京遷都その後」(高野澄著、祥伝社黄金文庫)に
疏水のことがかなり大きく採り上げられています。
ご存知だったかもしれませんが、念のためお知らせいたしました。
 

7月度投稿予定項目

 投稿者:kankanbow  投稿日:2004年 7月14日(水)14時42分54秒
  七月度下記5件の投稿を予定しています。
1)蹴上地区に関する話題(1)   (第92話)
2)フエノロサの眠る法明院を訪ねて (第93話)
3)小川治兵衛と平安神宮      (第94話)
4)疏水の水を引いた音羽水路の記念碑(第95話)
5)第1疏水と第2疏水の工法の比較 (第96話)
                以上
 

6月分投稿予定5件

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2004年 5月28日(金)14時50分56秒
  6月度は次の5件を投稿する予定です。
1)岡崎桜回廊十石舟めぐりに参加(第87話)
2)蹴上浄水場の改良工事完成後の初公開(第88話)
3)琵琶湖疏水と水泳(2)(第89話)
4)南禅寺・大寧軒の庭園見学(第90話)
5)田邊朔郎を側面から見た解説書(2)(第91話)
                   以上
 

5月分の投稿3件

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2004年 5月 5日(水)16時22分41秒
  5月は次の3件を加えましたのでご覧下さい
1)山科疏水の散策記録(3)(第84話)
2)疏水の水を引いた「何有荘庭園』見学(第85話)
3)大阪造幣局の「桜通り抜け」見学(第86話)
何か話題がありましたら投稿してください。
 

琵琶湖疏水関連講演会の案内

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2004年 4月10日(土)14時00分43秒
  現在京都市では鴨東運河において4月1日から5月9日までの期間「岡崎桜回廊十石舟めぐり」の運行を実施しています。この計画に呼応して下記講演会を開催しますので、合わせて乗船していただければと考えています。
日時:4月18日(日)10時~11時半
場所:国際交流会館(TEL075-752-3010)地下鉄蹴上駅近く
主催:近代京都の礎(いしずえ)を観る会
講師:同会顧問・中西一彌(鴨東運河地区散策の楽しみ方)
   日向大神宮宮司・津田光茂(蹴上地区散策の楽しみ方)
入場料:無料(先着50名)
申し込み先:TEL075-865-6008(北村)
      FAX075-611-6924
講演後”日向大神宮参拝(近くにある)、十石舟は自由参加(800円)
 

4月度掲示予定

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2004年 4月 1日(木)09時35分24秒
  4月上旬に次の5項目を掲示する予定です。
1)「ねじりまんぽ」に関する追加情報(第79話)
2)NHK-BS放送「京都疏水の旅」の紹介(第80話)
3)疏水着工前に査定した和蘭人デレイケ(第81話)
4)岩倉使節団の再評価の動き(その2)(第82話)
5)明治21年に発表された琵琶湖疏水八景(第83話)
                   以上
 

3月度掲示予定

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2004年 2月19日(木)10時20分0秒
  2月度は都合で出せませんでしたので3月度として
次の5件を掲示する予定です。
1)「綾戸大明神」が神仏共同で記念大祭  (第74話)
2)山科疏水の散策記録(2)       (第75話)
3)三条京阪から冷泉までの散歩道(2)  (第76話)
4)鴨川運河(塩小路~伏見堀詰)に架かる橋(第77話)
5)京都近代化の基盤を創った槙村正直知事 (第78話)
 

記事補充の件

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2004年 1月19日(月)21時41分48秒
  1月中旬に5件の補充をお知らせしていましたが、
種々の都合で2月以降となる予定です。
お詫びいたします。
           以上
 

来年1月度の掲示予定

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年12月17日(水)21時28分24秒
   1月中旬に下記5件の追加を予定しています。
1)琵琶湖疏水の舟運の歴史を訪ねて(第69話)
2)鴨川運河沿いにある天皇陵・深草北陵(第70話)
3)伏見(別名墨染)インクライン跡周辺散策(第71話)
4)琵琶湖疏水に残された明治元勲の石額文字(第72話)
5)京都にある宮内庁管轄の三庭園見学(第73話)
                   以上
 

ありがとうごさいます

 投稿者:ぴいた  投稿日:2003年12月 8日(月)23時21分42秒
  山火事の件わざわざお調べいただいてありがとうございました。
あのあと植林された松も十年近くたってやっと緑らしくなってきましたが、もとにもどるまでには何十年もかかるのでしょうね。
疏水べりには立派な木が沢山あるので「区民の誇りの木」の紹介がとてもよかったです。
内容がどんどん充実してきて読み応えがあるので、更新を楽しみにしています。
 

山科疏水の山火事の件

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年12月 3日(水)08時04分22秒
  びいたさんへ
私の自著で「松枯れ病」と書き「山火事」でないか?
とご指摘をいただきましたが、その後の調査で”小学
生の花火が原因の山火事であり、道が狭くて消防車が
入れず山全体に広がったとの事でした。
周辺に最近でも「立ち枯れ」の松が少し見られますが
主原因ではないと思います。お詫びいたします。
             kankanbowより
 

12月度の掲示予定

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年11月24日(月)09時08分53秒
  12月中旬に下記5件の追加を予定しています。
1)疏水建設当初に山科疏水に架けられた橋
2)明治初期における大土木工事の実績
3)国の文化財に指定された各地の「閘門」
4)「インクライン」と名付けられた傾斜鉄道例
5)三条大橋の橋脚石柱が近代庭園の石材に
 

11月度の掲示予定

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年10月18日(土)12時45分14秒
  11月中旬に下記5件の追加を予定しています。
1)岩倉使節団の再評価の動き
2)天智天皇と漏刻(大津京シリーズ1)
3)国の史跡に指定された疏水施設
4)伏見十石舟の運行と「三栖閘門」
5)琵琶湖疏水の各所に設けられた放水路
 

疏水講演会開催の件

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年10月13日(月)20時57分43秒
  京都の文化芸術の復活運動の一つとして、「琵琶湖疏水」を取り
上げた講演会が下記要領で開催されます。出席希望者は、定員に
限度がありますので、至急お申し込みください。
主催:「近代京都の礎(いしずえ)を観る会」
後援:京都市、 協賛:京都みやびライオンズクラブ、
           立命館大学OB讀茶会
日時:平成15年10月19日(日)午後2時~4時
   定員80名、入場無料
会場:京都国際交流会館内「2F特別会議場」(左京区)
   地下鉄東西線「蹴上駅」下車、徒歩10分
内容:琵琶湖疏水記念館所蔵ビデオ放映「命の水・琵琶湖疏水」
   講演:「明治のロマンを求めて」疏水散策の楽しみ方など
   講師:中西一彌(かずや)、著書:「琵琶湖疏水の散歩道」
      本ホームページ「そすいのさんぽみち」の主催者
その他:講演終了後、希望者と近隣の「インクライン周辺」の散策
    を講師とともに実施する予定です。
    どなたでも参加できます。定員で締切り。
お陰様で定員を越えました。ありがとうございました。

 

10月度の掲示予定

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年 9月16日(火)09時51分55秒
  10月中旬に下記5件の追加を予定しています。
1)田辺朔郎氏を側面から見た解説書
2)菖蒲谷隧道という名の農業用水路
3)大津運河に設置された「大津閘門」
4)東山三十六峰の下を走る疏水分線
5)日本初の市電「京都チンチン電車」
 

来月の追加予告

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年 8月14日(木)15時36分57秒
  九月中旬に下記5件の追加を予定しています。
1)昭和五年に起った疏水堤防決壊事件
2)山科疏水周辺にある「区民の誇りの木」
3)山科疏水の散策記録(1)
4)「哲学の道」の名の由来(1)
5)「哲学の道」の名の由来(2)
 

楽しい時間を過ごしました

 投稿者:kankanbow  投稿日:2003年 5月26日(月)10時16分30秒
  5月24日、京都精華大学でNPO法人「遊悠舎京すずめ」主催の琵琶湖疏水関連の上映
・講演会があり、虫プロ制作の映画「明日をつくった男・田辺朔郎と琵琶湖疏水」の
上映と原作者・田村喜子氏の「琵琶湖疏水の過去・現在・未来」と題した講演会があり
約3時間夢中で過ごしました。田村先生と面談する機会も得られ、昭和7年生まれの先
生から元気・情熱・活力を与えられましたのでこれからも頑張りたいと思います。
 

わかりました

 投稿者:ブルーマウンテン  投稿日:2003年 5月25日(日)07時21分0秒
  早速にお答え有難うございます。
近々山科書店さんへ出向いてみたいと思います。
今後とも宜しくお願い致します。
 

自費出版の本の件

 投稿者:kankanbowメール  投稿日:2003年 5月23日(金)20時26分28秒
  はじめまして
ブルーマウンテンさんの質問に対してお答えします。現在
販売している書店は、山科大丸四階の山科書店で、価額は
1500円です。郵送を希望される場合は、下記メールに連絡
して下さい。細部お知らせいたします。
      kankanbow@ybb.ne.jp
HPを開設して多くのアクセスがあり、仲間が出来ることは
嬉しいことです。これからもよろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/8