teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


深南部 寸又峡~千頭ダム~大無間山往復

 投稿者:Nobu  投稿日:2017年11月13日(月)22時22分50秒
  今年も南ア深南部へ行ってきました。

ルートは寸又峡~千頭ダム~大無間山往復。

金曜の夜に寸又峡の駐車場にて仮眠。
土曜の朝、雨にて3時間遅れで8:15出発。今年も出鼻をくじかれる。
新兵器の自転車を導入し、歩き3時間のところを半分の1時間半で千頭ダム。ダムに自転車をデポしてお立ち台~コナラホツを経由して主稜線へ。昨年行った風イラズが目の前にそびえていた。間違いやすい枝尾根があるので帰り用にチェックしながら歩く。
コナラホツの頭~鹿ノ土俵場あたりは深南部らしい気持ちの良い笹薮。コッパ沢の頭からシビアだが順調に三方窪へ進む。ここで幕営
翌日5:30発。藪の少なそうな北西の尾根から三方嶺へアプローチ。比較的緩やかな尾根を容易に歩けた。
三方嶺からの眺めは格別で、前黒法師岳、房子山、バラ谷の頭、黒法師岳、丸盆山、鎌薙、不動岳、黒沢山、中ノ尾根山、合地山、池口岳、光岳、イザルガ岳、茶臼岳、上河内岳とそうそうたる眺め。地上の楽園でした。
8時過ぎに念願の大無間山へ。2年越しの努力が実ったが眺めは無い。

来た道を引き返す。
行きで順調にこなした三方窪からコッパ沢の頭に手こずる。藪にハマり登り返す羽目になる。なかなか難しいエリアです。
あとは下降点、枝尾根に注意して順調に千頭ダムに下山16:00。

帰りの林道は下りが多く50分で寸又峡へ。自転車恐るべし。最強のツールでした。今後、林道は自転車を取り入れようと思いました。

とにかく、自転車のおかげで2.5時間~3時間あまり短縮できました。
トライアスロンのような山行を楽しんできました。

深南部、まだまだ楽しめそうです。


 
 

(無題)

 投稿者:イニシャルT  投稿日:2017年11月11日(土)05時54分40秒
  新年会は行けないので行ける人でお願いします  

荒川三山、よく歩きました

 投稿者:hiro  投稿日:2017年10月17日(火)22時48分18秒
  山行前には、10月の渡渉はどれほど冷たいかと恐れていましたが、実際には水温はそれほどでもなく、その点はヤレヤレでした。
しかし、股までの渡渉となるところもあり、なかなか厳しかったです。
翌日は、快晴の稜線を悪沢岳まで往復。稜線歩きを楽しみました。
連日の長時間行動で、一週間ほど筋肉痛でした。
Nobuさん、Iさん、ありがとうございました。
 

南アルプス、小渋川~荒川三山

 投稿者:Nobu  投稿日:2017年10月11日(水)21時52分39秒
編集済
  10月7(土)夜~9(月)に南アルプス、小渋川から荒川三山へ行ってきました。
メンバーはhiroさん、IさんとNobuの3名。

湯折から入山の予定でしたが、林道手前3kmで通行止め。釜沢から歩くことになる。出鼻をくじかれた・・・。小渋川は雨が上がるのが遅れたせいか増水ぎみ。渡渉に苦労させたれる個所もあった。スクラムで渡渉すること数回。
広河原小屋に沢道具をデポさせてもらう。ここから大聖寺平まで1300mを一気に登る。3ピッチで大聖寺平。赤石岳はパスする(林道を3km余分に歩いたからか...でも順調に歩けても厳しかったかな)。荒川小屋でテント泊。紅葉がちょうど見頃で綺麗!!夜は満点の星空。寒くもなくラッキー♪
翌日は朝4時に出発、中岳にてご来光。悪沢岳&富士山&雲海のセットが素晴らしい!悪沢岳を往復。間近に見える塩見岳~蝙蝠岳~徳右衛門岳の尾根が印象的。さえぎる物が無い大絶景を楽しんだ。
荒川小屋に戻り、撤収後10時に下山開始。大聖寺平、広河原小屋を経由して小渋川を下る。入山日より5cmは水位が下がってるし、水勢も落ちていて良かった。2時間で七釜橋。河原歩き終了。林道歩き1時間で釜沢へ。車に着いた頃には日が落ちて真っ暗だった。18時半に山行を終えた。

初日11時間、2日目14時間半の行動。ほんと良く歩いた2日間でした
赤石岳は登れなかったけど、長野県側からアプローチできたことはとても有意義でした。
お疲れ様でした。
 

苗場山

 投稿者:なべさん  投稿日:2017年10月10日(火)23時39分39秒
   10月8~9日、苗場山に山頂小屋泊でのんびり行ってきました。ガスや雲が多くて遠くの展望はイマイチでしたが、草紅葉の湿原の広大な山頂部の景色を満喫してきました。帰りは秋山郷から雑魚川林道をへて志賀高原までドライブ、車窓からの黄葉も見事でした。  

五竜岳

 投稿者:なべさん  投稿日:2017年 9月27日(水)23時48分27秒
   9月24~25日、五竜岳、唐松岳に行ってきました。遠見尾根を登り、24日のうちに五竜に登頂しました。ガスの中でしたが雷鳥やブロッケンに出会いました。25日に唐松岳まで縦走して快晴の展望を満喫、八方尾根を下山しました。紅葉は少し早めで台風で痛んだりしてイマイチでしたが、それでもけっこう楽しめました。
 ところで、祈念山行などでちょっと困っています。詳しくはメールで送信しましたので、返信をお願いします。
 

栂村山~前茶臼山

 投稿者:Nobu  投稿日:2017年 9月19日(火)21時08分28秒
編集済
  9月18日(月)朝発で南アルプス前衛の栂村山~前茶臼山へ行ってきました。
メンバーはNobuとIさんの2名。
ほんとは奥茶臼山までの予定でしたが、台風の影響で朝発だったこと、青田山林道で道に迷い時間をロスしたことにより、予定より2時間遅れで出発。

天気は台風一過を狙ってましたが、朝方は雲が多かったです。
青田山林道奥まで車で入ろうと思ったが道が荒れてて終点手前20分くらいのところに駐車。林道終点から山道。トレースは終始薄い&無い。地図、コンパス頼みです。赤テープは随所にあるが、当てにならないものもあった。
ルートファインディングに苦しむが、それもまた楽しい。苔むした道は人があまり入っていないことを物語っていました。とても幻想的で素敵なルートでした。
前茶臼山の大ガレでコーヒーブレイクして、奥茶臼方面へ少し足を延ばして引き返してきました。倒木が多くて、奥茶臼まではなかなか大変な道な感じでした。荒川三山、赤石岳があとちょっとで見れたのに・・・。雲がかかってました。

15時過ぎから天気は回復してきました。ちょっと遅かった・・・。
それでも、静かで幻想的な南アルプスを満喫してきました。
 

県連夏山合宿報告会議

 投稿者:hiro  投稿日:2017年 9月 2日(土)16時18分26秒
  9月1日(金)、県連の夏山合宿遭対報告会議に出席しました。
山歩会 沢パーティーの報告に対しては、特段の指摘はありませんでした。
(会議終了間際の出席となってしまったので、他会の報告の全体像についてはわかりません)
 

平ヶ岳、お疲れさまでした

 投稿者:hiro  投稿日:2017年 8月22日(火)00時33分57秒
  平ヶ岳沢?~平ヶ岳は、沢も薮漕ぎも高層湿原も、すべてがハイグレードでした。
強烈な薮漕ぎと美しい高層湿原…手つかずの自然を満喫しました!?
 

夏合宿 平ヶ岳沢

 投稿者:Nobu  投稿日:2017年 8月18日(金)00時22分14秒
  8月12夜~15日、平ヶ岳沢~平ヶ岳へ行ってきました。
メンバーは、hiroさん、IさんとNobuの3人。
当初の予定は、平ヶ岳沢~平ヶ岳~恋ノ岐川下降の予定でした。

しかし、平ヶ岳沢の二俣ノ滝上のゴルジュ帯が思った以上に手強く、10mトイ状の滝が直登できず、左岸から高巻いたら本流へ戻れなくなってしまいました。
Ⅴ字谷恐るべし。 水量もけっこうありました。
なので支沢を詰めて平ヶ岳の西稜線2072mピークへ突き上げました。
最後200mは猛烈な藪漕ぎで難儀しました。2日目は2072mピーク東でビバーク。
翌日も藪を漕ぎながら稜線から平ヶ岳へ登り、いわゆる皇太子ルートにて中ノ岐川林道経由で下山しました。

平ヶ岳沢はまったく人が入っていない感じでした。ルートファインディングが難しかったです。未だに正解ルートがわからない・・・。敗退です(涙)
難しかったけど、うまく回避して対応できたと思ってます。天気は全般的に良くなかったですが、まあまあ楽しかったです。


 

レンタル掲示板
/45