teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:ゆーこ  投稿日:2008年 6月30日(月)03時25分54秒
返信・引用
  狂愛と共愛なんて、
うまいこというね。


あなたが諦められないや。
女々しい。

迷惑かけたいわけじゃないのにな。


5年前と同じ病気にかかっている。

あのときはあの人だったけど、
今は


私はどうすべきなのかなぁ

いっそ記憶喪失になればいいのに、

なんてまた思ったりして


でも気持ちはひどく穏やかなんだ、


突き放されたくないけど、
突き放されても仕方ないと思える


しばらく消えよう。
またね、ともちゃん
 
 

(無題)

 投稿者:ゆーこ  投稿日:2008年 6月30日(月)03時20分27秒
返信・引用
  あの人にあった。3年ぶりくらい。
相変わらず本当に綺麗だった。タトゥーが懐かしかった。
博打と為替って。笑える。


タメ口きいちゃってる自分に驚いた。

大人になったかな、私も。

私の永遠の理想はやっぱり彼で、
私のなりたい大人もやっぱり彼だった。


でも、もうなんの感慨も沸かなかった。
不思議ね。
友達になれそう。と思った。


あれから彼の歌ったプラをずっと聴いている。
 

(無題)

 投稿者:ゆーこ  投稿日:2008年 2月27日(水)00時31分36秒
返信・引用
  さやかが結婚した。

祝いがてら今日VOXYにヘルプに行った。

すっごい楽しかったハート

仕事がこんな楽しいの久しぶり。
てか楽。楽すぎる。
今まで文句言っててすみません。
今の仕事に比べたら遊んでお金もらってるみたいなもんだよ、ホント。

何にもわかっていなかったけど、
今の環境になってわかる。

あなたがいかに大変だったか。
そんな中、文句ひとつ言わず譲歩してくれたのに気付かなかった。
私の仕事なんて、ちっとも大変じゃなかった。


坂田さんが、渡米する。
あの人は、やると言ったらやる人だし、強い。
あんな強い人みたことない。

きっと成功して帰ってくるだろうな。

ごめんね、子供でごめん。
もっといろんな話すればよかった。

私も頑張るから。
 

(無題)

 投稿者:ゆーこ  投稿日:2008年 2月22日(金)09時26分45秒
返信・引用
  海が見たい。

誰もいない静かな海。
 

(無題)

 投稿者:ゆーこ  投稿日:2008年 2月 5日(火)23時06分19秒
返信・引用
  たぶん、たぶんだけど、
何年か以内にとる自分の行動が予測できる。

たぶん、あたしは、きっと

でもまだそっちは見ちゃいけない。
考えちゃいけない。

先手を打って、自分に投資するのと、
目の前のことに取り組む前に先走るのは全然違う。

でも時間は取り戻せないから、
やっぱり最後は直感しかないな。感覚人間としては。笑


まぁもしそこまでのめり込めたら、
今度こそ馬鹿になって変われるのかもしれない。
(ニヤリ)


そして明日から、勉強方法を変えてみよう。
感覚だけじゃだめだ。
自分を過信してた、でも人は忘れていくんだから。

記録記録。

ノートとタバコ買いに行くか。
 

(無題)

 投稿者:ゆーこ  投稿日:2008年 2月 5日(火)00時42分25秒
返信・引用
  渦中にいるときってさ、気付かないんだよね。

当事者って一番部外者なのかも。

第三者の目線で初めて気付くことがある。
当事者の時には気付けなかったことが。

そーゆーポーズがいつでも取れたら確かにかっこいいけど、
アツいのも嫌いじゃないから困る。笑

てか冷静でいられるうちはね、きっとホントじゃないんだよね。
だから難しいんだな。

きっといっぱい傷つけてきた。今ならわかる。
自分がどれだけ理不尽だったのかも。

後悔なんてクソの役にも立たないけど。
今さら謝っても無意味だけど。

ごめんね。
ごめんなさい。
 

(無題)

 投稿者:yuko  投稿日:2008年 2月 5日(火)00時02分53秒
返信・引用
  最近、マイペースっぷりに拍車がかかってる気がする。

基本的に自分の気持ちいいことしかしたくないしね。

ああ、
本当の自分って、本当のあたしの言葉って、どんなだったっけ。

矛盾せずに存在出来てる自分が嫌だ。
演じてる自覚があるならまだ、救いがあるのに。
 

(無題)

 投稿者:yuko  投稿日:2008年 2月 4日(月)09時56分41秒
返信・引用
  懐かしい言葉たちを見た。

盲目的に必死だった頃を思い出した。

芯がまっすぐだったら、あとはどれだけ腐っててもいい。
偽善でも、それで誰かが満たされるならそれは意味あること。
嘆くより、見下して利用して鼻で笑って生きろ。

ただ「自分らしく」ありたい、という執着。
貴方の受け売りだったのか。

そのくせ人を信じたい気持ちはあるほうがいい、愚かじゃないという。
それで苦しくても、それは意味ある苦しみだと。
自分のやることに意味をもたせるのは自分以外にはいないと。

あなたは綺麗で残酷なままで今でも壊れやすいんだろうか。

行かないでと言えない、
本当は泣きたいくせに。

ずっとさみしいままですか、
私も結局変わらないよ。

左手のタトゥーは、痛みを刻んだものだと言った。
若気の至りではないと。

わたしも社会にでるよ。そしたら
あなたはやめろと言ったけど、わたしも刻む。

もう思い出すこともない。
人は変わるんだね。

わたしは、あなたが唯一、心を許せるものになりたかった。
もう一度、歌って欲しかった。

さようなら。
 

(無題)

 投稿者:ゆーこ  投稿日:2008年 2月 1日(金)17時30分16秒
返信・引用
  今日「アニムスアニマ」という映画を見た。

トキオとスイは姉弟なんだけど愛し合っていて、ギリギリなバランスで暮らしている。

依存しすぎてこのままでは崩れてしまう、でも離れられない。

一線を越えて、このままじゃダメだと思ったスイは離れていこうとするの、
でも、結局はね、完璧には離れられない。

スイがトキオに、生まれ変わったら、私を産んで。
っていうセリフで映画は終わる。


アニムスは女性の理想とする男性。
アニマは男性の理想とする女性。

アニムスとアニマは、ひとつになろうとしすぎて、ひとりぼっちになってしまった。

でも、離れられないんだね。


なかなか綺麗な映画でした。
傑作ではないけど、秀作キラキラ
 

レンタル掲示板
/1