投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 粘膜奏法

 投稿者:りちうむ  投稿日:2012年12月14日(金)01時33分45秒
返信・引用
  > No.1800[元記事へ]

中川喜弘さんへのお返事です。

> > 以前クラシックの先生からマウスピースのリムの中に上唇の赤い部分が納まるようにしなさい
> >と指導を受け、現在マウスピースの位置を矯正しているのですが、全然音が出せないまま3ヶ月が経ちました。
>
> > 正直今までのように吹けないのがとてもつらく、このまま続けて本当に意味があるのか、と不安で仕方がありません。

>
> トランペットを最初に持った時の先生に問題が有りますね。
> 多分、管楽器専攻以外(ピアノ 声楽科)の先生では無かったですか?

書きえ忘れてしまいすいません
私は大学生で学生ビッグバンドをやっています
そのため最初に教わった人は先輩になります

先輩方はあまりアンブシュアの位置を変えることを良いとは思っておらず、時々『前の(粘膜奏法)に戻したら?』といわれます

> 一度粘膜部分で音を出す事を経験してしまうと、脳にすり込まれ、
> 改善が非常に困難になってきます。
>
> 粘膜で吹くと楽に音が出せる為に、どうしても『楽に出ていた部分にマウスピースが移動する』
>
> 直接お会いしてみないと判断はできませんが、
> マウスピース内径の大きな、アルトホルンとかトロンボーンで『皮膚部分奏法』を体験して
> 皮膚部分奏法のイメージを経験する等も良いかも知れません。

アドバイスありがとうございます!
早速試してみます!



 

12月12日(水)“なーじゅ”ライブ

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年12月12日(水)00時29分0秒
返信・引用 編集済
 





2012年 12月12日(水)“なーじゅ”ライブ

今年も色々とありがとうございました。

ライブ 応援宜しくお願い致します。
スイングジャズを中心のステージ展開を考えています。

Trumpet      中川喜弘
Piano     小林創
Bass     古里純一
Drum     八城邦義

ゲスト T.Sax 青木秀明

今回、Bassは大ベテランの古里純一さんです。

チャージ2,500円 pm7:30
TEL & FAX 03(3635)8366

都営新宿線 「菊川駅」下車 徒歩5 (A4出口より)

12月のライブスケジュール

12
14日 浅草ハブ 中川喜弘とDixie Dix TEL: 03-3843-1254

http://www.pub-hub.com/hub_asakusa/images/asakusa_1212l.jpg


皆さま 是非応援に入らして下さい。
308602

http://

 

お返事ありがとうございます!

 投稿者:K本  投稿日:2012年12月11日(火)09時31分37秒
返信・引用
  中川様

早速のお返事ありがとうございます。

> 写真を拝見致しますと、トランペットを吹くのに恵まれた口の条件
> と伺う事が出来ます。


こう言っていただけて、ちょっとうれしく思っています。

> 『LoF#~HiGまでは問題なく出る』
> この『音が出る』の表現は誤解が生じますね。

おっしゃる通り、確かに誤解をあたえてしまったかもしれません。
正確には、ウォーミングアップの時には出すことが出来ますが、
曲を演奏中ですとHiDまでが良いところです・・・。

> 使用マウスピース 15B4でしたら、試奏できるなら
> 15B4NEEのクラシックバックボア
> 注文時にスロートサイズ#27(3.66mm)拡張
> ※出荷時3.57mm
> で、答えが出るかも・・・・・・・。


詳しいサイズまでご教授いただきありがとうございます。
バテたときの唇の収まりが悪いので、個人的には、もう少し大きなカップが良いのかと思っていましたが、
EEですとエグリが入っているものですね!!確かに収まりそうな気がします。
試奏が出来れば良いのですが、東京に行く機会もなかなか無いのが現状です・・・。

昨日の練習後に撮った唇の写真と、歯並びの状況写真を添付しますので、
再度、ご教授いただけるとうれしいです!
よろしくお願いします。
 

Re: 初めまして、マウスピースについてお願いします。

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年12月11日(火)03時46分53秒
返信・引用
  K本さんへのお返事です。

>現在はLoF#~HiGまでは問題なく出るようになりましたが、
>唇がバテてくると、HiD以上がうまく当たらない、
>唇がマウスピースの中に収まらない様な状況です。

写真を拝見致しますと、トランペットを吹くのに恵まれた口の条件
と伺う事が出来ます。


『LoF#~HiGまでは問題なく出る』

この『音が出る』の表現は誤解が生じますね。

わたしも LOペダルF# から WHiEまで は
出すだけですと出ますし、毎日出してはいますが
あくまでもウォームアップとしてですね。

>現在はLoF#~HiGまでは問題なく出るようになりましたが

これが『アンサンブルの中で確実に出せる』としたら
“プロ並み” となります。


>唇がバテてくると、HiD以上がうまく当たらない

通常ですと、プロでもこの程度の人はいると思いますね。

使用マウスピース 15B4でしたら、試奏できるなら
15B4NEEのクラシックバックボア
注文時にスロートサイズ#27(3.66mm)拡張
※出荷時3.57mm

で、答えが出るかも・・・・・・・。
 

Re: 再度質問です

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年12月11日(火)03時23分20秒
返信・引用 編集済
  らっぱ~さんへのお返事です。

>ティルツの1-1/4C
>Bachの1-1/ 2B
を使用しているのですが、
> 少し音が立ち過ぎるのが>Bachの1-1/2Bも併用


ティルツの1-1/4C Bachの1-1/2B
共に使用経験がないので回答は難しいですね。

こういった、“音の立ち過ぎ” 等の文字によるサウンド表現は
実際にお聞きしないと、“本当の理解は無理”という事になります。

>気になっている16C4Nよりも、
> 16B4NCの方が良いでしょうか?


これも、回答は無理です。

このマウスピースはこのサウンド』と決まっていますと
選ぶのが楽ですが、吹き手によって音が違ってきますので
文章での回答は、無理がありますね。

周りで使用してる方がいるとよいのでしょうが・・・・。

http://

 

初めまして、マウスピースについてお願いします。

 投稿者:K本メール  投稿日:2012年12月 8日(土)22時31分54秒
返信・引用
  中川様

初めまして、新潟県のK本と申します。
先日、こちらのBBSに書き込みができなかったので、メールを送らせていただいたのですが、今回は書き込めたようなで、再度同じ内容で質問いたします。

マウスピースのことをいろいろ検索していましたら、こちらにたどり着きました。
目から鱗な内容で、とても勉強になります。

早速ですが、トランペットのマウスピースについてアドバイスをいただければと思い書き込みました。出来れば中川モデルのマウスピースを購入したいと考えています。
約20年前の中学生の頃、吹奏楽部でトランペットを3年間吹いていました。
それからはほとんど吹いていなかったのですが、また始めようと思い2ヶ月ほど前から練習を再開しました。
現在使用の楽器はヤマハのYTR-632とYTR-2310でマウスピースはヤマハの15B4です。
632の方はリペアに出しているので、現在は2310で練習しています。
現在はLoF#~HiGまでは問題なく出るようになりましたが、唇がバテてくると、HiD以上がうまく当たらない、唇がマウスピースの中に収まらない様な状況です。
吹いた後の唇を見ると、中川様の唇の写真(BBSの左側の写真)とほぼ同じように跡が残っています。
楽器を構えた時のマウスピースの当たる状況の画像を添付しますので、是非アドバイス及びおすすめの中川モデルをお教えください。
よろしくお願いします。
 

再度質問です

 投稿者:らっぱ~  投稿日:2012年12月 8日(土)22時08分34秒
返信・引用
  中川 様

図解での説明ありがとうございました。
形の違いがよく分かりました。

もう一つ質問させていただきます。
現在、ティルツの1-1/4Cを使用しているのですが、
少し音が立ち過ぎるのが気になりだしたので、Bachの1-1/2Bも併用しています。

吹奏楽だけ参加していた時は、ティルツだけで問題なかったのですが、
ビッグバンドjazzにも参加するようになって(ラウンドクルーク管を使用)から、
吹奏楽での演奏時に、以前よりも音が立ち過ぎるようで気になりだしました。

個人的な好みですが、どちらかと言えば柔らかく丸い音の方が好みです。
この場合、先日のメールでお伝えした、気になっている16C4Nよりも、
16B4NCの方が良いでしょうか?

この2つのマウスピースのカップの深さと、エグリの違い、出てくる音の違い、
その他の違いなどをお教えいただければ・・・と思います。

ちなみに、使用楽器は
BACH 180ML 37GH ベル部ノーラッカー
です。

銀座まで行ければ吹いてみて直ぐに分かるのですけれど、そうもいかず・・・。
よろしくお願いいたします。
 

Re: 粘膜奏法

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年12月 8日(土)04時08分11秒
返信・引用 編集済
  りちうむさんへのお返事です。


> 以前クラシックの先生からマウスピースのリムの中に上唇の赤い部分が納まるようにしなさい
>と指導を受け、現在マウスピースの位置を矯正しているのですが、全然音が出せないまま3ヶ月が経ちました。

> 正直今までのように吹けないのがとてもつらく、このまま続けて本当に意味があるのか、と不安で仕方がありません。


トランペットを最初に持った時の先生に問題が有りますね。
多分、管楽器専攻以外(ピアノ 声楽科)の先生では無かったですか?

一度粘膜部分で音を出す事を経験してしまうと、脳にすり込まれ、
改善が非常に困難になってきます。

粘膜で吹くと楽に音が出せる為に、どうしても『楽に出ていた部分にマウスピースが移動する』

直接お会いしてみないと判断はできませんが、
マウスピース内径の大きな、アルトホルンとかトロンボーンで『皮膚部分奏法』を体験して
皮膚部分奏法のイメージを経験する等も良いかも知れません。

皮膚部分奏法になると、粘膜奏法時より『楽器を構える角度が下方向になる』
多分、『粘膜奏法時は上下の歯が垂直に揃っている』
のでは無いですか。

粘膜奏法→楽器を構える方向 比較的上向き、
皮膚部分奏法→楽器を構える方向 比較的下向き

トロンボーンを吹く人で楽器が上向きの人は少ないと思いますが
参考にして下さい。

http://

 

Re: 16C4N

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年12月 8日(土)03時45分11秒
返信・引用 編集済
  らっぱ~さんへのお返事です。

> 16C4Nのカップ内のエグリは、「EE」の型番のマウスピースに比べてどれくらいの違いがありますか?

Nモデルは15B4N 14B4N 11C4Nをのぞいて、EE効果=“えぐり”効果有り
と考えて頂いて良いですね。

16C4Nは、スタンダードの16C4(ヤマハ)の『バックボアだけジャズポップス用に代えてある』
だけですね。

> また、BACHの1-1/2cに近いとありますが、

BACHの1-1/2C よりは深いですね。

16B4NでしたらBACHの1-1/2Cに“えぐり”、
リム内側のエッジを立てた感じです。

> スロート・シャンクの広がりの違いはどのような感じでしょうか?

写真参考にして下さい。

http://

 

Re: はじめまして

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年12月 8日(土)03時31分48秒
返信・引用
  ソベリンさんへのお返事です。

>具体的なサイズの提案などいただけますでしょうか?

この文面で、『では6-1/2ALにしなさい』等の回答は絶対に無理ですね。

マウスピースのサイズは紳士服の 4A ちょっと太っている人で5B等々
身体付きを拝見してからでないのと、決められないのと同じですね。

>可能であれば先生にアドバイスいただいて一本作りたいと思っています。

マウスピース1本作るとなると、2~3万円掛かりますし、出っ歯の人か
“受け口(逆交合)”の人か、まず正しい判断は絶対に無理ですね。

楽器点に行って、4~5本試奏するのが一番良いと考えます。

がんばって下さい。
 

(無題)

 投稿者:りちうむ  投稿日:2012年12月 7日(金)22時40分59秒
返信・引用
  はじめまして。
よくブログを拝見させていただいています。
粘膜奏法に関して質問です。
以前クラシックの先生からマウスピースのリムの中に上唇の赤い部分が納まるようにしなさいと指導を受け、現在マウスピースの位置を矯正しているのですが、全然音が出せないまま3ヶ月が経ちました。
正直今までのように吹けないのがとてもつらく、このまま続けて本当に意味があるのか、と不安で仕方がありません。
マウスピースはハモンドデザインの4MLでBachの1-1/2と類似しているものを使っています。
このまま矯正を続けて大丈夫でしょうか?
返信いただけたら幸いです。
 

16C4N

 投稿者:らっぱ~  投稿日:2012年12月 6日(木)22時26分30秒
返信・引用
  初めまして。
現在ティルツの1-1/4cを使用しておりますが、16C4Nに興味を持っております。
16C4Nのカップ内のエグリは、「EE」の型番のマウスピースに比べてどれくらいの違いがありますか?
また、BACHの1-1/2cに近いとありますが、
スロート・シャンクの広がりの違いはどのような感じでしょうか?
 

はじめまして

 投稿者:ソベリンメール  投稿日:2012年12月 2日(日)18時38分29秒
返信・引用
  中川先生

はじめまして、ユーフォニアムを演奏しているものです。先生のホームページ大変参考にさせていただいています。トランペットの事ではないのですが、ユーフォニアムのマウスピースの事でアドバイスいただきたいと思います。具体的なサイズの提案などいただけますでしょうか?可能であれば先生にアドバイスいただいて一本作りたいと思っています。よろしくお願いします。
 

再チャレンジ(追々追記)

 投稿者:ラビット  投稿日:2012年11月 4日(日)21時26分46秒
返信・引用
  「16B4NJ」が無事に届き3時間近く吹き続けてみました。
やはり、研究とデータの凄さを感じました。
3時間吹いてもバック2Cと比べて疲労度合いが異なりました!
個人的には、バック2Cよりも自分自身に合っている具合が感じとれました。
只やはり少し小さくて、疲れてくると少しずつ下側へずれて行く感じが
否めませんでした。
注意して上側へ戻すと、今度は圧迫感で響きが失われてしまいます。
昨日、ヤマハより「18B4NJ」は在庫切れで生産終了、
「16B4NJ」も在庫僅かとお聞きし「16B4NJ」を購入しました。
もう、「16B4NJ」以上の口径の中川様モデルの販売は無いのでしょうか?
非常に残念です。(涙)
 

再チャレンジしています。(追追記)

 投稿者:ラビット  投稿日:2012年11月 4日(日)01時32分21秒
返信・引用
  本日(昨日?)、ヤマハへ在庫の確認の電話をさせて頂きました。
「18B4NJ」は在庫切れで入荷は未定との事・・・(涙)
「16B4NJ」も残りわずかとの事でしたので、選択の余地無しで取り急ぎ
「16B4NJ」を購入しました。
経済的に捕らえても、これも何かのチャンスかな?って
ポジティブに捕らえて頑張ってみます!
今日の14時以降に届くとの事です!
楽しみです!!
 

再チャレンジしています。(追記)

 投稿者:ラビット  投稿日:2012年11月 3日(土)08時32分37秒
返信・引用
  申し訳ございません。
経験年数の記載を失念しておりました。
26年前から6年間トランペットを吹奏楽部で吹いておりました。
その後、20年間経過し3ヶ月前にJAZZ系を目指して吹き始めました。
「マウスピースが馴染め無い」と言うのは曖昧な表現でした。
高音を吹いて行く際に
上唇2/3が保てなくなり、上唇が1/3位となり下唇中心に
マウスピース内に滑り込んで行くような感覚です。
宜しくお願いします。
 

再チャレンジしています。

 投稿者:ラビット  投稿日:2012年11月 2日(金)15時30分15秒
返信・引用
  中川様
初めまして。何時も細かく紹介されている技術や情報には
感動と感激と感謝しています。
私は20年振りにトランペットを吹き始めました。20年前にこれだけの論理的で
正確な情報があったならば・・・と絶句してしまいます。
現在、マウスピースはバック2Cを使用、楽器はバックの180MLを使用しています。
最近、やっとハイCを鳴らせつつありますが、
マウスピースが馴染めず伸び悩みの状態です。吹きたい曲はJAZZ系です。
そこでマウスピースの購入を「16B4NJ」「18B4NJ」で検討しています。
私の口は厚めで真中が少し出ています。歯並びは良い方だと考えています。
(添付の写真をご参照お願いします)
真中の出っ張りが、高音を出す時に邪魔をして馴染めないのでしょうか?
マウスピース購入等に関してアドバイスを頂ければ幸いです。
又、粘膜奏法回避の練習ですが、以前読まして頂いたブログでは
かなり上下唇共に巻き込んでいる様に感じました。
下唇だけでなく上唇も巻き込む事を注意すればよろしいのでしょうか?
上唇を巻き込むと硬くなって振動しないような感じなのですが、
練習していくと振動するようになってくるのでしょうか?
ご教示の程、宜しくお願いします。
 

11月8日“なーじゅ”ライブ

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年11月 1日(木)22時03分16秒
返信・引用
 

いつも応援ありがとうございます。
今月も“なーじゅ”ライブよろしくお願いいたします。


11月8日(月) ライブハウス“なーじゅ”

アーリージャズセッション TrumpetTen.Sax Battle

秋も深まり、今年も余すところ2か月となりました。
お忙しいひととき、ライブでお楽しみ下さい。


今月も是非ご協力宜しくお願い致します


ビバップ以前の、アーリーモダンジャズ
(べーシー デュークエリントン)をはじめ、
スイングジャズを中心のステージ展開を考えています。


ゲストT.Sax 松元啓祐 
Trumpet  中川喜弘
Piano    小林創
Tuba     家中勉
Drum     八城邦義

PM 7:30~ チャージ2,500円 TEL 03(3635)8366

江東区森下5-20-3 2(苅谷動物病院隣)
都営新宿線 「菊川駅」下車 徒歩5 (A4出口より)


中川喜弘その他のスケジュール

11月9日()浅草ハブ 台東区浅草1-12-2 電話03-3843-1254
北海道ジョニー黒田&ディキシープリンス(ゲスト出演)

11月14日ミントンハウス杉並区南2-21-9 電話03-5370-4050
中川家(Tb薗田勉慶 Bjoジャック天野 Tuba 家中勉)

11月10日~11日 中川喜弘とDixie Dix
新宿トラッドジャズフェスティバル出演

http://banjo.officeboya.jp/blog/archives/003318.html


1122日浅草ハブ
チャーリー田川 ライブセッション

皆さま 是非応援に入らして下さい。
 

トランペットが吹きたい

 投稿者:KENメール  投稿日:2012年10月17日(水)11時36分9秒
返信・引用
  初めまして。
現在37歳で、小学校の頃に部活で3年間チューバを吹いていました。
その後、高校生の頃にYAMAHAのトランペットを買いましたがうまく吹けずそのままになっています。
マウスピースは11C4です。
何とか普通に音階が吹ければと思いますが、極端に低い音以外出ません。唇もずっと吹いていると疲れてきます。いい方法はありませんか?
どうしたらトランペットが吹けますか?
歯並びは普通にいいほうだと思います。
 

10槻5日 “なーじゅ”ライブ

 投稿者:中川喜弘  投稿日:2012年 9月30日(日)16時45分46秒
返信・引用 編集済
  2012年 10月5日(金) ライブハウス“なーじゅ”
アーリージャズセッション TrumpetTen.Sax Battle

ビバップ以前の、アーリーモダンジャズ(べーシー デュークエリントン)
をはじめ、スイングジャズを中心のステージ展開を考えています。

中川喜弘vs青木秀明(T.Sax)面白いバトルとなります

Trumpet  中川喜弘
Piano    小林創
Bass     古里純一
Drum     八城邦義
ゲストT.Sax 青木秀明

今回、Bassは大ベテランの古里純一さんです。

久しぶりのWood Bassをお楽しみ下さい。

チャージ2,500円 pm7:30

TEL & FAX 03(3635)8366

江東区森下5-20-3 2(苅谷動物病院隣)
交通機関:<電車>都営新宿線 「菊川駅」下車 徒歩5 (A4出口より)
<バス>都営バス「業10系統新橋業平橋駅」 森下5丁目バス停下車

皆さま 是非応援に入らして下さい。



 

/86